第48回高松宮記念(G1)の予想オッズと考察

第48回高松宮記念(G1)の予想

新興勢力の台頭も珍しくない上半期のスプリント王決定戦!

2016年のビッグアーサー、2017年のセイウンコウセイと、ここ2年の高松宮記念は共に重賞未勝利だった馬が優勝を果たしている。また、2015年の優勝馬エアロヴェロシティは香港調教馬でJRAのレースには出走経験がなく、2014年の優勝馬コパノリチャードは1200メートルのレースに出走経験がなかった。スプリント戦線の実績馬はもちろん、虎視眈々と新チャンピオンの座を狙う馬たちにも注目しておくべき一戦と言えるだろう。JRAのデータ分析より

第48回高松宮記念(G1)過去の統計データ

前年10月以降の実績に注目!

国内調教馬の、「前年10月以降のJRAの重賞」における連対経験の有無別成績(過去10年)

連対経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 9-9-10-58 10.5% 20.9% 32.6%
なし 0-1-0-89 0% 1.1% 1.1%

前走の着順とキャリアがポイント!

前走の着順別成績(過去10年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
2着以内 8-7-6-35 14.3% 26.8% 37.5%
3~5着 2-2-2-34 5.0% 10.0% 15.0%
6着以下 0-1-2-78 0% 1.2% 3.7%

前走の着順が3着以下だった馬の、通算出走数別成績(過去10年)

通算出走数 成績 勝率 連対率 3着内率
19戦以下 2-1-4-38 4.4% 6.7% 15.6%
20戦以上 0-2-0-74 0% 2.6% 2.6%

前走で上位人気に推されていた馬が優勢!

前走が国内のレースだった馬の、そのレースの単勝人気別成績(過去10年)

前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
4番人気以内 9-9-7-54 11.4% 22.8% 31.6%
5番人気以下 0-1-2-90 0% 1.1% 3.2%

馬体重の軽い馬は不振!

前走の馬体重別成績(過去10年)

前走の馬体重 成績 勝率 連対率 3着内率
480kg未満 1-0-4-44 2.0% 2.0% 10.2%
480kg以上 9-10-6-103 7.0% 14.8% 19.5%

近年は内枠優勢!

馬番別成績(過去4年)

馬番 成績 勝率 連対率 3着内率
1番 0-0-0-4 0% 0% 0%
2番 0-0-0-4 0% 0% 0%
3番 0-1-0-3 0% 25.0% 25.0%
4番 2-0-0-2 50.0% 50.0% 50.0%
5番 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0%
6番 1-1-0-2 25.0% 50.0% 50.0%
7番 0-0-1-3 0% 0% 25.0%
8番 0-0-1-3 0% 0% 25.0%
9番 0-0-1-3 0% 0% 25.0%
10番 0-0-0-4 0% 0% 0%
11番 0-0-0-4 0% 0% 0%
12番 0-0-0-4 0% 0% 0%
13番 0-0-0-4 0% 0% 0%
14番 0-0-0-4 0% 0% 0%
15番 0-1-0-3 0% 25.0% 25.0%
16番 0-0-1-3 0% 0% 25.0%
17番 0-1-0-3 0% 25.0% 25.0%
18番 0-0-0-4 0% 0% 0%
1~9番 4-2-3-27 11.1% 16.7% 25.0%
10~18番 0-2-1-33 0% 5.6% 8.3%

第48回高松宮記念(G1)

中京競馬場 1200メートル(芝)定量 4歳以上オープン

2017年優勝馬:セイウンコウセイ

第48回高松宮記念(G1)予想オッズ

随時更新

人気 馬名 予想オッズ
1 レッドファルクス 2.1
2 レッツゴードンキ 5.0
3 ファインニードル 5.7
4 セイウンコウセイ 8.6
5 ダンスディレクター 11.9
6 ダイアナヘイロー 16.3
7 レーヌミノル 17.0
8 ナックビーナス 27.7
9 シャイニングレイ 30.3
10 ソルヴェイグ 40.3
11 ブリザード 48.3
12 キングハート 56.6
13 ネロ 92.5
14 リエノテソーロ 113.1
15 スノードラゴン 130.2
16 ビップライブリー 140.0
17 ジューヌエコール 200.0
18 セカンドテーブル 207.4
19 ラインスピリット 287.1
20 ノボバカラ 414.8
21 フミノムーン 414.8
22 モーニン 430.7
23 ラインミーティア 466.6

コメント(口コミや評判)をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。