第54回金鯱賞(G2)の予想オッズと考察

第54回金鯱賞(G2)の予想

今春の主役候補がひと足早く激突するG1前哨戦!

金鯱賞は、GⅡに昇格した1996年から2011年までは宝塚記念の前哨戦として、2012年から2016年の5年間は有馬記念の前哨戦として行われてきたが、2017年からは大阪杯の前哨戦として行われることとなった。なお、リニューアル初年度となった昨年の優勝馬ヤマカツエースは、次走の大阪杯で3着に好走している。今後も本番につながる可能性が高い一戦として注目を集めそうだ。今回は昨年の金鯱賞と、当レースと同じく3月に「4歳以上・芝2000メートル」の条件で行われていた、2008~2011年の中京記念(2011年は小倉競馬場で開催)、2012~2016年の中日新聞杯の計10レースを集計対象として、傾向の変化にも注目しながら、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。JRAのデータ分析より

第54回金鯱賞(G2)過去の統計データ

前走好走馬が強い!

前走の着順別成績(対象とした10レース)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
4着以内 6-7-5-37 10.9% 23.6% 32.7%
5着以下 4-3-5-108 3.3% 5.8% 10.0%

どちらかというと内枠優勢だが…

枠番別成績(対象とした10レース)

枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 2-1-3-14 10.0% 15.0% 30.0%
2枠 1-1-2-16 5.0% 10.0% 20.0%
3枠 3-1-1-15 15.0% 20.0% 25.0%
4枠 1-2-1-16 5.0% 15.0% 20.0%
5枠 0-1-0-19 0% 5.0% 5.0%
6枠 1-0-0-19 5.0% 5.0% 5.0%
7枠 1-1-2-23 3.7% 7.4% 14.8%
8枠 1-3-1-23 3.6% 14.3% 17.9%
1~4枠 7-5-7-61 8.8% 15.0% 23.8%
5~8枠 3-5-3-84 3.2% 8.4% 11.6%

枠番別成績(対象とした10レースのうち中京改修後に行われた6レース)

枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 1-0-1-10 8.3% 8.3% 16.7%
2枠 0-1-1-10 0% 8.3% 16.7%
3枠 2-1-0-9 16.7% 25.0% 25.0%
4枠 0-1-1-10 0% 8.3% 16.7%
5枠 0-1-0-11 0% 8.3% 8.3%
6枠 1-0-0-11 8.3% 8.3% 8.3%
7枠 1-1-2-12 6.3% 12.5% 25.0%
8枠 1-1-1-14 5.9% 11.8% 17.6%
1~4枠 3-3-3-39 6.3% 12.5% 18.8%
5~8枠 3-3-3-48 5.3% 10.5% 15.8%

前走との間隔が短い馬は過信禁物!

前走との間隔別成績(対象とした10レース)

前走との間隔 成績 勝率 連対率 3着内率
中2週以内 1-2-2-45 2.0% 6.0% 10.0%
中3週以上 9-8-8-100 7.2% 13.6% 20.0%

近年は前走で先行していた馬が好成績!

前走がJRAのレースだった馬の、そのレースの4コーナーの通過順別成績(対象とした10レースのうち2014年以降の4レース)

前走の4コーナーの通過順 成績 勝率 連対率 3着内率
5番手以内 3-3-3-13 13.6% 27.3% 40.9%
6番手以下 1-1-1-44 2.1% 4.3% 6.4%

第54回金鯱賞(G2)

中京競馬場 2000メートル(芝)別定 4歳以上オープン

2017年優勝馬:ヤマカツエース

第54回金鯱賞(G2)予想オッズ

随時更新

人気 馬名 予想オッズ
1 スワーヴリチャード 1.8
2 サトノダイヤモンド 3.1
3 ヤマカツエース 6.4
4 メートルダール 10.8
5 トリオンフ 11.4
6 ブレスジャーニー 14.1
7 デニムアンドルビー 39.1
8 ダッシングブレイズ 43.6
9 サトノノブレス 69.1
10 タイセイサミット 282.2
11 キンショーユキヒメ 324.5
12 アクションスター 1081.8
13 デルマサリーチャン 1622.7

コメント(口コミや評判)をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。