第35回フェブラリーステークス(G1)の予想オッズと考察

第35回フェブラリーステークス(G1)の予想

今年最初のGⅠは府中のマイルで競うダート王決定戦!

近年のフェブラリーSでは、2014年に16頭立て16番人気のコパノリッキーが勝利を収める波乱の結果となったほか、2012年に7番人気のテスタマッタ、2009年に6番人気のサクセスブロッケンが優勝するなど、伏兵馬の活躍が目立っている。その一方で、1番人気馬は過去10年で3着以内に8回入っており、その支持に応える走りを見せている。JRAのデータ分析より

第35回フェブラリーステークス(G1)過去の統計データ

内・外寄りの馬番が高勝率!

馬番別成績(過去10年)

馬番 成績 勝率 連対率 3着内率
1~4番 4-2-2-32 10.0% 15.0% 20.0%
5~8番 0-2-2-36 0% 5.0% 10.0%
9~12番 1-2-5-31 2.6% 7.7% 20.5%
13~16番 5-4-1-30 12.5% 22.5% 25.0%

前年のチャンピオンズC出走組が優勢!

前年のチャンピオンズCでの着順別成績(過去10年)

着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 3-0-2-2 42.9% 42.9% 71.4%
2着 0-1-2-2 0% 20.0% 60.0%
3着 0-1-0-4 0% 20.0% 20.0%
4着 0-0-3-5 0% 0% 37.5%
5着 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
6~9着 1-2-0-13 6.3% 18.8% 18.8%
10着以下 3-2-1-10 18.8% 31.3% 37.5%
該当レース不出走 2-4-1-89 2.1% 6.3% 7.3%

直近の重賞実績に注目!

過去3走のうち直近で出走していたGⅡ・JpnⅡ、GⅢ・JpnⅢでの着順別成績(過去10年)

着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 5-2-4-20 16.1% 22.6% 35.5%
2着 1-1-0-15 5.9% 11.8% 11.8%
3着 1-2-0-13 6.3% 18.8% 18.8%
4着 0-0-1-8 0% 0% 11.1%
5着 0-0-0-8 0% 0% 0%
6~9着 0-0-1-28 0% 0% 3.4%
10着以下 0-0-1-16 0% 0% 5.9%
過去3走全てGⅠ・JpnⅠ 3-4-3-13 13.0% 30.4% 43.5%
GⅠ・JpnⅠには出走していたが
GⅡ・JpnⅡ、GⅢ・JpnⅢ不出走
0-1-0-4 0% 20.0% 20.0%
過去3走で重賞不出走 0-0-0-4 0% 0% 0%

近走のダート1600メートル以上戦での実績は要チェック!

過去4走でダート1600メートル以上のレースで3着以内に入った回数別成績(過去10年)

3着以内に入った回数 成績 勝率 連対率 3着内率
4回 2-3-2-7 14.3% 35.7% 50.0%
3回 4-2-2-11 21.1% 31.6% 42.1%
2回 3-2-3-27 8.6% 14.3% 22.9%
1回 1-3-3-28 2.9% 11.4% 20.0%
0回 0-0-0-56 0% 0% 0%

第35回フェブラリーステークス(G1)

東京競馬場 1600メートル(ダート)定量 4歳以上オープン

2017年優勝馬:ゴールドドリーム

第35回フェブラリーステークス(G1)予想オッズ

随時更新

人気 馬名 予想オッズ
1 テイエムジンソク 2.4
2 ゴールドドリーム 2.9
3 サンライズノヴァ 6.6
4 ノンコノユメ 7.0
5 ケイティブレイブ 17.3
6 アウォーディー 26.0
7 インカンテーション 27.5
8 ベストウォーリア 28.9
9 サウンドトゥルー 36.3
10 カフジテイク 43.5
11 レッツゴードンキ 49.9
12 ロンドンタウン 61.4
13 キングズガード 114.1
14 ニシケンモノノフ 146.4
15 コスモカナディアン 214.3
16 アスカノロマン 237.5
17 ララベル 251.0
18 モルトベーネ 283.4
19 メイショウスミトモ 399.4
20 ノボバカラ 675.8
21 コパノチャーリー 798.7
22 サイタスリーレッド 976.2
23 ヒデノインペリアル 1255.1
24 モンドクラッセ 4392.9

コメント(口コミや評判)をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。