第53回札幌記念(G2)の予想とオッズ

第53回札幌記念(G2)

北海道で唯一のGIIは波乱含み!

昨年は前年度の年度代表馬モーリスが出走、2014年は桜花賞馬のハープスターと宝塚記念を制したゴールドシップが凱旋門賞の壮行レースとして出走したように、トップホースの出走が多い札幌記念。しかしながら、昨年はネオリアリズムがモーリスの追撃を振り切って優勝するなど、伏兵視されていた馬がGIホースを負かすケースが多い一戦だ。今年も過去のデータを頭に入れてから予想に取り組むべきだろう。JRAのデータ分析より

第53回札幌記念(G2)予想に役立つ統計データ

単勝人気別の成績に特徴あり

対象とした過去10回の単勝人気別成績をチェックしてみると、1番人気馬が3勝2着5回で連対率80.0%と好成績を収めている。それに続く2番人気馬は1勝2着0回、3番人気馬は全て3着以下に敗れ、4番人気馬も1勝2着0回となっているのに対し、5番人気馬が3勝2着2回で連対率50.0%という数字を残しているのが特徴的だ

単勝人気別成績(対象とした過去10回)

単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 3-5-0-2 30.0% 80.0% 80.0%
2番人気 1-0-3-6 10.0% 10.0% 40.0%
3番人気 0-0-1-9 0% 0% 10.0%
4番人気 1-0-3-6 10.0% 10.0% 40.0%
5番人気 3-2-0-5 30.0% 50.0% 50.0%
6~9番人気 2-2-2-34 5.0% 10.0% 15.0%
10番人気以下 0-1-1-52 0% 1.9% 3.7%

単勝オッズ別の成績も特徴的

対象とした過去10回の札幌記念では、単勝1倍台に支持された4頭(2009年ブエナビスタ、2012年ダークシャドウ、2014年ゴールドシップ、2016年モーリス)が全て2着に敗れている。続く2.0~3.9倍が上々の成績となっているだけに、気になるデータだ。また、10.0~19.9倍の馬が5勝を挙げている点も目立っている。

単勝オッズ別成績(対象とした過去10回)

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
1.9倍以下 0-4-0-0 0% 100% 100%
2.0~3.9倍 4-1-1-4 40.0% 50.0% 60.0%
4.0~6.9倍 0-0-3-10 0% 0% 23.1%
7.0~9.9倍 0-2-1-8 0% 18.2% 27.3%
10.0~19.9倍 5-0-3-19 18.5% 18.5% 29.6%
20.0~29.9倍 1-2-0-15 5.6% 16.7% 16.7%
30.0~99.9倍 0-1-2-28 0% 3.2% 9.7%
100倍以上 0-0-0-30 0% 0% 0%

年齢別の成績もチェック

出走馬の年齢が幅広いのも札幌記念の特徴の一つ。対象とした過去10回の年齢別成績をチェックすると、好走率が最も高いのは3歳で、3着以内に入った馬が最も多いのは5歳となっている。逆に7歳以上は苦戦気味。1965年の創設以来7歳以上の馬で優勝したのは2000年のダイワカーリアン(7歳)だけとなっている。

年齢別成績(対象とした過去10回)

年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 2-1-1-8 16.7% 25.0% 33.3%
4歳 2-1-1-22 7.7% 11.5% 15.4%
5歳 4-5-4-29 9.5% 21.4% 31.0%
6歳 2-1-1-24 7.1% 10.7% 14.3%
7歳 0-1-3-16 0% 5.0% 20.0%
8歳以上 0-1-0-15 0% 6.3% 6.3%

第53回札幌記念(G2)

札幌競馬場 2000m(芝)定量 3歳以上オープン

2016年優勝馬:ネオリアリズム

第53回札幌記念(G2)予想オッズ

随時更新。

人気 馬名 予想オッズ
1 ヤマカツエース 2.7
2 エアスピネル 3.4
3 マウントロブソン 4.5
4 サウンズオブアース 7.4
5 ロードヴァンドール 13.0
6 マイネルミラノ 17.8
7 タマモベストプレイ 21.3
8 ツクバアズマオー 22.5
9 アングライフェン 26.7
10 ディサイファ 30.1
11 サクラアンプルール 32.0
12 ナリタハリケーン 344.3
13 サングラス 541.4

コメント(口コミや評判)をどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。